ブログトップ

井手晴海の『ときめきギャラリー』

「裏見の滝」

b0000424_8312584.jpg



タイトルは「裏見の滝」です。

裏側から見れる滝を総称してこう呼びます。


非常に涼しい情景ですが、美人画の場合、この言葉の響きに意味があります。

「裏見」は、「怨み」または「恨み」にも通じるからです。




この女性には、どうしても憎くて怨んでしまいたいような人がいる。

しかし、その過去を水に流そうとしている・・とも取れるのですね。


どこか翳(かげ)があるこの女性には、振り切らなければ前に進めないような過去があるようです。

ううーん、深い。まるで、滝壺のように深いですネ。はい。
[PR]
by ide21 | 2016-06-17 08:31 | 美人画 | Comments(0)

井手晴海のオリジナル美人画を掲載します。当サイトのイラストなどを無断で転載することを禁じます。